Entries

こんにちは

 
  余寒お見舞い申し上げます

 大阪は積雪はありませんけど、庭の土は凍てつき、冷蔵庫inのような日が続いています。

  iphoneアプリでPS Express というフォトショップの無料アプリを見つけたので、早速試しました。


     2月



  



 
 いつもはもっと遅くに開く節分草 今年はその名の通り節分に咲いたので久々にカメラで・・・・

             節分草F0065629


     厳しい寒さが続きますのでお身体十分ご自愛くださいませ



( またTopにCM画面が載ったら取り消しに参ります )

こんにちは


こんにちは

いつかもお話ししましたが、最近パソコンがうまく動いてくれません。

このところ毎朝立ち上げに四苦八苦していましたが、今朝ついにダウンした様子です。

そこでリカバリーという作業をやってみたく、今は再起動を繰り返している最中です。

データは先日外付けSSDに取り込んでありますので再利用できると思うのですけど、困ったことはアドビの画像ソフトのインストールが多分面倒なはずだということです。

1テラを認識できない古いソフトなので仮想ディスクを作るのにややこしかったような・・・・・

それを以前と同じようにセッティングするのにもう疲れたかもなのです。



そんなわけでブログを続けることが難しくなりました。
毎年同じお花の画像をアップしていることに行き詰まりを感じたりもしていましたので、ブログの更新を止めることにさせていただきます。


これまで長くお付き合いくださいましてありがとうございました。

お花の話からいろんなお話まで、楽しく過ごさせていただきまして感謝しています。


更新はストップしても皆様のところにはお邪魔させていただきたく、その折には厚かましいけどよろしくお願いします。


最後になりましたが皆様のご健康とご多幸ををお祈り申し上げます。

20171207150243740.jpeg


iPadからの更新
*CommentList

クレロデンドルム・ウォリキー


 クレロデンドルム・ウォリキー 又はクラリンドウです。

 この名前もシャッフルしてしまいそうで、間違っていないかと検索に掛けてしまいます。

   赤いガクとアイボリーの花びらが美しいコントラストです。
   

   クレロデンドルムウォリキーF7


         クレロデンドルムウォリキーF1


クレロデンドルムウォリキーF2


  朝夕、ジョウビタキの縄張り争いの声が聞こえています。 
  木の枝が少なくなったし、裏の野葡萄の蔓を収穫しようと根元で切った所だし、小さな野鳥には気の毒な災害です。

  そろそろ餌台の準備もはじめなくちゃ(^^ゞ

  シャッフル・・・・・
 そうだぁ、 フィリピンの大統領の名前も言えないわ、ドゥテル手? ルドゥーテと紛らわしくって(;^_^A

越中ミセバヤ

 蕾は早くから付いていたのですけど台風のせいで開花が遅れた越中ミセバヤです。

 
  蘂の色が赤いのは咲き始めの頃で、一番うっとりする瞬間です。

      越中ミセバヤF9

  どこか甘いフルーツのよう

 越中ミセバヤF


越中ミセバヤF6


         越中ミセバヤF33


 越中ミセバヤF55

セキヤノアキチョウジ


 セキヤノアキチョウジが満開です。

  
セキヤノアキチョウジF5


 先日来の雨で重くなって枝が枝垂れていたりもします。


セキヤノアキチョウジF8


 今朝もシダ類やお花の終わった秋海棠やキバナアキギリなど、バシバシ処分しました。

 明るくなった土の上ではショウジョウバカマ、水仙の緑の葉など、春の準備が始まっています。

   @主婦はそろそろ年越しの準備ε=ε=┏( ・_・)┛

 
*CommentList

コチレドン・ティンカーベル

  スーパーの花売り場で見つけたコチレドン・ティンカーベル


 その名にぴったりのうつむき加減の蕾が付いていたので、迷うことなくget! でした。

 訂正とお詫びです  
    
   実はいつもの早とちりでコチレドンをコレチドンと間違って記載しましたが、ただしい名前=コチレドン (Cotyledon 'Tinkerbell ' ) では?と教わり、ここに訂正しお詫びいたします。  

   Bママちゃん ありがとございました いつも感謝ですm(_ _)m 

  

コレチドンティンカーベルF6


 でもgetした後、ご存じのように雨また雨の毎日でしたので蕾が開いてくれるかどうか不安でした。

  お日様も満足に浴びられないままに咲いたティンカーベル、、薄いピンクのお花で萼や花びらは肉厚です。

                コレチドンティンカーベル4


    覗いてみると、折りたたまれて格納されていた蘂が見えています。

     コレチドンティンカーベルF7


    又、、増えてしまいました(^^ゞ

ミニモクセイ・スイートオリーブ

 キンモクセイの画像が花友さんちで見られる季節です。

 強い香りがトイレの芳香剤とされていたのは今ではもう昔のお話かもですね、

 
  そのキンモクセイの代わりとして育てているミニモクセイ・スイートオリーブ(四季咲き)が今真っ盛りです。

      ミニモクセイ・スイートオリーブF8


 
      ミニモクセイ・スイートオリーブF7


              ミニモクセイ・スイートオリーブF100


          ミニモクセイ・スイートオリーブF28


ついでにブッドレア・フラワーパワーです

      ブッドレアフラワーパワーF5


    雨が続いて洗濯物がちっとも乾きません、 肌着類の枚数が怪しくなってきたので夕方はコインランドリーに持ち込みます。

               寒さで体調を崩されませんように(=^ェ^=)

  

秋海棠雌花、 秋明菊、


   庭のあちこちでムカゴが飛んで咲く秋海棠、 

   長く伸びた花柄の先に三角錐の子房、その先に・・・・・   
   っとここまで書いて過去のページ↓を繰ると

        2013.09.14  秋海棠の雄花 雌花 より  
 
    雄花:
    花弁は上下にに大きな二枚、左右に小さな二枚で合計4枚のようにみえますが、上下の大きな二枚は花弁ではなく萼だそうです。 ですから秋海棠の雄花の花弁の数は左右に並んでいる2枚ということになります。

    雌花:
   花弁は3枚とみえますが雄花と同じく大きい2枚は萼、小さな一枚が花弁です。
    雌しべは3本で、一本の雌しべは編みかけの棒針編みの両端のようにくるりと丸まった作りになっていて、しかも柱頭は編み棒が抜けたような後のような形です。
       
       以上のようなことが書いてありました。 ちなみに次の画像で一番上の正面を向いている花が雄花です。
      雄花には丸い蘂がついているので見分けが簡単です。
     
     秋海棠F9


            秋海棠F4


       秋海棠F2


             秋海棠F02





     秋明菊 白花

             秋明菊白F2





      秋明菊 ピンク

               秋明菊赤F14


        秋明菊ピンクF6


         秋明菊ピンクF3



  明日は月半ば、これからは秋が一層深まるのでしょうね、
  
    どうぞよい週末をお過ごしくださいませ。 
*CommentList

セージ、キャットテール、クレマチス・シルホサ、


  チェリーセージは四季咲きですけど、特に秋は満開です。

  昔ながらのこのセージは今はあまり需要がないようで売られていないのだとか、、貴重品です。

    チェリーセージF5




  もう一度登場のサルビア・ピンクパンサー (オルトシホン・ラビアツス)

     ますます横に広がっています。

        サルビアピンクパンサーF1





   コバルトセージ
   
  ピンクパンサーとちがってこちらは縦に伸びるセージで、ピンチを繰り返してもやっとこの程度です。

        コバルトセージF8


     ほかにはサルビア・ライムライトがクネクネと暴れていました。 
          大好きなセージなのになめちゃんにも好かれて(;^_^A アセアセ…






   クレマチス・シルホサの一番花

    
            クレマチスシルホサ88


                 クレマチスシルホサ F0


    





    今年植え替えをしなかったキャットテール

              キャットテールF0


    春は花仕事をサボっていたかもです。

キイジョウロウホトトギス  (紀伊上臈杜鵑草)

  
ふっくらとした下ぶくれの黄色い蕾、名前のとおりの品格が感じられます。

  
 今年も又、日光で葉焼けを起こさないよう陰で保護していました。

 それにもかかわらず、やっぱりところどころ葉が焼けて傷んでしまいました(+_+)。

 もっとショックなのは難しい漢字を知りたくて検索したサイトで見た栄養満点の黒々とした深緑の葉色です。

 力強い葉色と花の画像にショックをうけてしまいました。


   myホトトギスは↓ 細い茎と浅緑の葉っぱです。

   キイジョウロウホトトギスF9


        キイジョウロウホトトギスF3


                    キイジョウロウホトトギスF0



       キイジョウロウホトトギスF8

ご案内

プロフィール

みーこママ

Author:みーこママ

最新記事

フリーエリア

にほんブログ村 花ブログへ

右サイドメニュー